新築からリフォームまで自然素材でつくる、えころじの家!

よい家を建てる条件

よい家を建てる条件

1. 平 面 計 画

あなたの土地条件、住環境、他、事情は様々です。

その土地に会う間取りを専門家(建築士)等に

作成してもらうか、ご自分で作成された

間取りを見てもらい修正してもらうことが大切です。

その土地にあった間取りプランが大切です。

外観をどのようにするかはその後の話になります。

まずは平面(間取り)からしっかり考えましょう。

2. 基 礎 工 事

家を建てる上でその基礎となるものですから

いくら予算がないからといっても

どうしても落とせないところです。

見えない所だけにしっかり頑丈な基礎にしましょう。

3. 家 の 構 造

木造にするか鉄骨にするか等いろいろ迷うところですが

用途にあった建物にすることが大事です

それに今はいろいろな工法(建て方)がありますが

どの工法もそれなりに地震に強く断熱効果に

優れた家にすることが可能です。(完璧な家は無いと思います)

当社の木造在来工法も、技術の進歩により

地震に強く断熱にも優れています。なによりも

後々のリフォーム等を考えると(施工する者の立場からしても)

一番いいのではないでしょうか。

4. 外 観 の デ ザ イ ン

家を建てる人にとって一番興味がわく部分でもあり

ほとんどの人が外観イメージによって

家を決めているといっても過言ではないでしょう

自分の好きなデザインや色で家を建てるのは楽しいものです

ただ、大手のプレハブデザインは流行が過ぎると

飽きてしまうので飽きの来ない自分らしい家にしたいものです。

5. よ い 工 務 店 選 び

いろいろなハウスメーカーや工務店がありますが

それぞれ よい所 悪いところ があります

自分にあった業者に頼むのがよいと思います

ただ、営業マンやパンフレットなどで選ぶのではなく

末永くお付き合いのできる安心と信頼の地元の

工務店を選んでみてはいかがでしょうか!

次のページへ

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional